About Me

Shaonkai2014

Lectures

Publications

本研究室に興味をお持ちの学生や研究員の方へ

音声メディア分野 音楽情報処理チーム・ロボット聴覚チームでは、世界最先端の研究を一緒に勧めてくれるB4や研究員の方を募集しています。 私たちは、対象(音声・音楽・環境音など)をよく観察した上で、現実的な時間で推論アルゴリズムが実行できることを担保しつつ、 できる限り物理的/理論的に妥当な確率的生成モデルを定式化するというアプローチを取ります。 このようなエレガントな数理アプローチを取ることにより、計算機科学の側面から人間の知能の本質に迫ります。 その副次効果として、現実世界の諸問題が解けたり、精度向上が実現できたりします。 私たちは音の研究室ではありますが、自然言語処理や機械学習分野の最新技術も積極的に活用します。 特に、以下のような人にお勧めです。

実際、本研究室の学生は、音響信号処理はもちろんですが、 統計的機械学習の知識・実装能力、プレゼンテーションスキルにおいても研究室随一だと思います。 研究室見学や教員や学生との相談・雑音は常随時可能ですのでお気軽にどうぞ。 研究成果紹介HP

Demonstrations

I'm one of the Songle Developer Team (Director: Masataka Goto).
The active music listening Web service "Songle" is open to the public!
Songle

Research Topics


Author: Kazuyoshi Yoshii (Kyoto University)
Mail: yoshii@kuis.kyoto-u.ac.jp