[English] [サイトマップ] [携帯] [Fun]

京都大学 大学院情報学研究科
音声メディア分野研究室

音声メディア分野(旧奥乃・吉井研究室)は,大きく若返りを図り, 統計的信号処理という観点から「音を聞き分ける」機能の研究に取り組みます.

主たる研究テーマは, 音楽情報処理, CGM (Consumer Generated Media), 音環境理解, ロボット聴覚, 音楽共演者ロボット, フィールドでの音響測定 (カエルの合唱機構解明), ロボット挙動経験を通じた記号創発・言語創発です.

奥乃博教授最終講義 「音環境理解・ロボット聴覚の水平展開」に 多数のご来場ありがとうございます. (配布資料)

第11回ロボット聴覚ソフトウエアHARK無料講習会参加者募集中 (講習会案内)

  • カエルホタルによるカエル合唱の数理モデルの検証の論文が Scientif Reportsに掲載 (報道多数, 27 Jan. 2014)
  • IPSJ全国大会学生奨励賞6名受賞
  • 佐野君ら Google Captcha 解聴でIWSEC2013 The Best Paper Award 受賞

BBQ at 八瀬

京都大学 情報学研究科 知能情報学専攻 (大学院)
     工学部 情報学科 計算機科学コース (学部)
〒606-8501 京都市左京区吉田本町 (文学部東館4階)
(FAX: 075-753-5977)

  • ロボット聴覚ソフトウエアHARK 2.0 公開 (Dec, 2013) Windows版サポート
  • HARK Wiki
  • 第11回HARK無料講習会 (11月19日(水)早稲田大学)

  • 第1回HARKハッカソン (12月18日(木)早稲田大学)

  • Willow Garage社 Texai にHARK搭載実験
  • YouTube (日本語) YouTube (中国語)

  • 聖徳太子ロボットのデモ
  • 中川翔子のGサイエンスの研究室紹介
  • 数独解法ページ

  • 講義資料
  • 「アルゴリズムとデータ構造」講義(2013年度)

  • サイトマップ
    進学・配属を考えられている方に

    「聞き耳を立てる」(カクテルパーティ効果)ではなく, 「聞き分ける」(聖徳太子コンピュータ)という立場から音の研究をしているのは, 世界でここだけです. 研究室若返りとともに人気復活しました.

    研究室内連絡ページ (internal only)       
    音声メディア研究室へのお誘い

    音声メディア研究室での研究内容とお誘い

    「アルゴリズムとデータ構造」講義ページ

    京都大学の世界大学ランキング (2013-2014):

    Google 奥乃研 WWW

    学会情報


    関連リンク


    データベース検索


    Hit Counter by Digits (since Mar. 9, 2008) Last modified: Fri Sep 5 06:07:00 JST 2014
    postmaster at lab5.kuis.kyoto-u.ac.jp
    (C) Copyleft All Wrongs Reserved, 2001-2014.